写真

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード SA100-2
写真タイトル 死の斑点が出た兵士
撮影者(カナ) 木村 権一(キムラ ゴンイチ)
撮影者(英語) Gonichi Kimura
提供者(カナ) 広島平和記念資料館(ヒロシマヘイワキネンシリョウカン)
提供者(英語) Hiroshima Peace Memorial Museum
撮影日時 1945年9月3日
撮影場所 宇品町(宇品東五丁目)、広島第一陸軍病院宇品分院
ブロック別 皆実・宇品地区
爆心地からの距離(m) 4160
説明 21歳の兵士。爆心より約1kmの木造家屋内で被爆、背、右肘、右腹部を負傷し、治療を受けた。8月18日頭髪の脱毛に気づく。8月29日歯ぐきから出血。皮下溢血斑を認めて30日に入院。31日夕刻より発熱。9月1日咽頭痛、のど下が激しく痛み、歯ぐきからも出血。溢血斑は、上半身、顔面に多発。9月2日意識障害を生じ、9月3日21時30分に死亡した。

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941