被爆資料

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 0103-0037
資料名 原爆の放射線により黒く感光したX線フィルム
資料名(英語)
寄贈者(カナ) セオドア ニードルズ(セオドア ニードルズ)
寄贈者(英語) Theodore S.Needels
受入年月日 2001/02/20
寸法(幅×高さ×奥行)(mm) 80×120
寸法(その他)
被爆地(旧町名) 千田町一丁目
被爆地(現町名) 千田町一丁目
爆心地からの距離(m) 1500
数量 1
内容 広島赤十字病院で原子爆弾の放射線が当たり、黒く感光した。
ブロック別 国泰寺・千田地区
展示説明文 原爆の放射線により感光したフィルム
寄贈/セオドア・ニードルズ氏
原爆による放射線は、病院のレントゲン撮影室の建物の壁や、鉛でできた保管庫の扉を突き抜け、その中に密閉されていたレントゲンフィルムを感光させました。

展示説明文(英語) Film exposed by atomic bomb radiation
Donated by Theodore S. Needels
Radiation from the atomic bomb penetrated the building wall of the hospital痴 X-ray exposure room as well as the storage vault door, which was made from lead, exposing the X-ray film that was sealed inside.
資料性質 被爆資料
収蔵場所 収蔵庫2

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941