被爆資料

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 2101-0673
資料名 茶碗
資料名(英語) Bowl
寄贈者(カナ) 寺本 雅章(テラモト マサアキ)
寄贈者(英語) Teramoto Masaaki
受入年月日 2001/08/24
寸法(幅×高さ×奥行)(mm)
寸法(その他) 14φ×50
被爆地(旧町名) 牛田町
被爆地(現町名) 牛田旭
爆心地からの距離(m) 3500
数量 1
内容 寄贈者の寺本雅章さん(当時14歳)は広島駅前で被爆、自宅のある牛田町まで戻ると、自宅は炎に包まれていた。避難先の河原で、自宅で被爆した母親や弟妹と再会した。ほとんどの家族は運よく軽傷だったが、白島で被爆した父親の格(いたる)さんだけは、半身にガラスを大量に浴び、血だらけで戻ってきた。結局命はとり止めたものの、ガラス片で片目を失明、爆風で鼓膜が破れ耳が聞こえなくなった。これは被爆から2、3日後、食べるための食器すらないために、全焼した自宅焼跡から掘り出したもの。
ブロック別 牛田・広島駅周辺地区
展示説明文
展示説明文(英語)
資料性質 被爆資料
収蔵場所 収蔵庫3

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941