被爆資料

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 3101-0004
資料名 中学生の学生服
資料名(英語) Junior high student's uniform
寄贈者(カナ) 谷口 順之助(タニグチ ジュンノスケ)
寄贈者(英語) Jyunnosuke Taniguchi
受入年月日 1965/08/01
寸法(幅×高さ×奥行)(mm) 550×560
寸法(その他)
被爆地(旧町名) 中島新町
被爆地(現町名) 中島町
爆心地からの距離(m) 600
数量 1
内容 県立広島第二中学校1年生の谷口勲さん(当時13歳)は、中島新町の建物疎開作業現場で被爆した。6日深夜、暗闇の中、父親の順之助さんと兄の劼(かたし)さん(当時16歳)が探し回ったところ、土橋電停付近の防空壕で友人の西本朝彦さんとともに避難しているのを見つけた。顔面火傷で顔が変わり果てていたため、何度も声をかけて確かめ、声とぼろぼろになった上着が劼さんのお古の上着ではないかということで確認した。7日に空襲を警戒して自宅から山の方へ勲さんを連れて逃げた。夕方、勲さんは、「だんだん近くなってきた。」と一言つぶやいて亡くなった。
ブロック別 吉島・舟入・観音地区
展示説明文 県立広島第二中学校1年生の谷口勲さんは、建物疎開作業現場で被爆しました。父親に見つけられて、己斐の自宅にもどりましたが、翌8月7日夕方死亡しました。
展示説明文(英語) Isao Taniguchi was a first-year student at Second Hiroshima Prefectural Junior High School. He was exposed to the bomb at his building demolition work site. His father found him and took him to their home in Koi. He died in the evening of August 7.
資料性質 被爆資料
収蔵場所 本館展示

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941