被爆資料

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 3104-0011
資料名 ランニングシャツ
資料名(英語)
寄贈者(カナ) 清寺 幹夫(セイジ ミキオ)
寄贈者(英語) Mikio Seiji
受入年月日 1962/08/01
寸法(幅×高さ×奥行)(mm) 240×380
寸法(その他)
被爆地(旧町名) 八丁堀
被爆地(現町名) 八丁堀
爆心地からの距離(m) 800
数量 1
内容 崇徳中学校1年生の清寺宏諭(ひろつぐ)さん(当時13歳)は、八丁堀付近の建物疎開作業現場で被爆した。父親の幹夫さん(当時52歳)は、被爆直後から入市して、懸命に宏諭さんを探したが見つからず、7日になって常盤橋付近で名前を呼んでいたところ、近くにいた人の情報によって宏諭さんを発見した。しかし宏諭さんはすでに亡くなっていた。全身に火傷を負い、身につけていたのはこのシャツ一枚であった。
ブロック別 基町・白島地区
展示説明文
展示説明文(英語)
資料性質 被爆資料
収蔵場所 収蔵庫2

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941