被爆資料

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 3199-0001
資料名 丹前布
資料名(英語) Quilted winter kimono cloth
寄贈者(カナ) 遠藤 操(エンドウ ミサオ)
寄贈者(英語) Misao Endo
受入年月日 1956/04/23
寸法(幅×高さ×奥行)(mm) 635×345
寸法(その他)
被爆地(旧町名) 己斐町
被爆地(現町名) 己斐上二丁目
爆心地からの距離(m) 3200
数量 1
内容 熱線によって色の濃い部分が焼け落ちた、寄贈者遠藤操さん(当時41歳)の着物の一部。当日は自宅においてあった。自宅はやけなかったものの、屋根が落ち、ガラスが壊れた。
ブロック別 己斐・草津地区
展示説明文 熱線を吸収しやすい色の濃い部分の一部が焼け抜けました。
展示説明文(英語) The heat rays burned away part of the dark sections, which absorbed more heat.
資料性質 被爆資料
収蔵場所 収蔵庫2

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941