被爆資料

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 3501-0002
資料名 腕時計
資料名(英語) Wristwatch
寄贈者(カナ) 荒木 勝(アラキ マサル)
寄贈者(英語) Masaru Araki
受入年月日 1989/03/26
寸法(幅×高さ×奥行)(mm) 22×25
寸法(その他)
被爆地(旧町名) 東白島町
被爆地(現町名) 東白島町
爆心地からの距離(m) 1450
数量 1
内容 妹の荒木文子さん(当時22歳)の遺品。広島市水道部に勤めていた文子さんは、出勤途中の白島電停で被爆した。牛田の水源地まで避難し、同僚などの看護を受けたが約一週間後に死亡した。西白島町の自宅は全焼し、父親の荒木終蔵さんと母親のサダさん、甥の茂雄さんが被爆死した。寄贈者の勝さんは一時休暇を得て帰広、家族の遺骨を受け取った。この腕時計もその時に受け取ったもの。
ブロック別 基町・白島地区
展示説明文 妹の荒木文子さん(当時22歳)の遺品です。文子さんは出勤途中の白島電停で被爆し、避難先で同僚などの看護を受けましたが、およそ一週間後に亡くなりました。西白島町にあった荒木さんの自宅は全焼し、父親の終蔵さんと母親のサダさん、甥の茂雄さんが被爆死しました。軍隊から一時帰広した勝さんが、家族の遺骨とこの時計を受け取りました。
展示説明文(英語)
資料性質 被爆資料
収蔵場所 巡回展示用A

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941