被爆資料

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 3502-0036
資料名 懐中時計
資料名(英語) Pocket watch
寄贈者(カナ) 伊藤 元治(イトウ モトジ)
寄贈者(英語) Motoji Ito
受入年月日 2003/06/03
寸法(幅×高さ×奥行)(mm) 75×60×15
寸法(その他)
被爆地(旧町名) 東観音町
被爆地(現町名) 東観音町
爆心地からの距離(m) 1200
数量 1
内容 父親の伊藤光一さん(当時38歳)と母親のキミヨさん(当時35歳)は、東観音町の自宅で被爆した。キミヨさんは、ガラス片を浴びて怪我を負った光一さんを助けて己斐へ逃れ、その後、トラックに乗って郊外の大野町へ逃れた。この時計は光一さんのもので、自宅の焼け跡から収集した。
ブロック別 吉島・舟入・観音地区
展示説明文 父親の伊藤光一さん(当時38歳)と母親のキミヨさん(当時35歳)は、東観音町の自宅で被爆しました。キミヨさんは、けがを負った光一さんを助け、大野町へ逃れました。この時計は光一さんのもので、自宅の焼け跡から収集し、大切に持っていました。高熱火災で、針がとけて文字盤に固着しています。
展示説明文(英語) Motoji's father, Koichi (then, 38), and mother, Kimiyo (then, 35), were exposed at home in Higashi-kan-on-machi. Kimiyo rescued her injured husband and got him to Ono-cho. This watch belonged to Koichi. They found it in the burnt ruins of their home and preserved it carefully. The high-temperature fire melted the needles onto the watch face.
資料性質 被爆資料
収蔵場所 収蔵庫2

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941