被爆資料

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 3504-0037
資料名 札入れ
資料名(英語)
寄贈者(カナ) 井上 淳子(イノウエ ジュンコ),井上 堯子(イノウエ タカコ)
寄贈者(英語) INOUE Junko,INOUE Takako
受入年月日 2003/11/19
寸法(幅×高さ×奥行)(mm) 85×70×20
寸法(その他)
被爆地(旧町名) 材木町
被爆地(現町名) 中島町
爆心地からの距離(m) 500
数量 1
内容 市立造船工業学校1年生の井上更右さん(当時12歳)は、動員学徒として建物疎開作業中に被爆した。帰ってこない更右さんを捜して、翌日父親の正雄さんが作業現場近くに行き、焼け残ったベルトと手術の痕で更右さんの遺体を確認した。上半身は真っ赤に焼け爛れ、大きかった目も小さく焼け縮んだ変わり果てた姿だった。まわりは焼けくすぶり、どうすることもできず、その日はそのまま戻るしかなかった正雄さんは、翌日再び現場に行き、二人の部下とともに更右さんの遺体を運び、自らの手で荼毘に付した。これは、ズボンのポケットに入っていたもの。
ブロック別 平和記念公園・周辺地区
展示説明文
展示説明文(英語)
資料性質 被爆資料
収蔵場所 本館展示

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941