被爆資料

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 3506-0015
資料名 校章
資料名(英語) School badge
寄贈者(カナ) 子川 勇夫(コガワ イサオ)
寄贈者(英語) Isao Kogawa
受入年月日 1970/05/04
寸法(幅×高さ×奥行)(mm) 35×115
寸法(その他)
被爆地(旧町名) 土橋付近
被爆地(現町名) 土橋付近
爆心地からの距離(m) 800
数量 1
内容 県立広島第一高等女学校1年生の子川美奈子さんは、土橋付近の建物疎開作業現場で被爆した。8月7日朝、美奈子さんが三滝にいるという知らせを受け、父親の政見さんがかけつけたが、既に亡くなっていた。美奈子さんは三滝までなんとか逃げたが、「水を下さい」と言って息を引き取ったという。政見さんは母親のコイさんや姉の千代子さんに遺体をみせるのはむごいと考え、一人で娘の遺体を焼き、遺骨をもち帰った。これは当日着用していたもの。子川家では次女の静子さんも出勤後に被爆、行方不明となった。家族が懸命に捜索したが、1ヵ月後、遺骨を引き取りに来るようにとの知らせを受け、静子さんの死が確認された。
ブロック別 十日市・中広地区
展示説明文 校章と文字が焼き抜かれた名札   寄贈/子川勇夫氏
爆心地から約800m 土橋付近
子川政見さんの三女美奈子さんが被爆時に身につけていた校章と名札です。名札は熱線により、黒い文字の部分のみが焼き抜かれています。「広島第一県女子川美奈子 血液型A型」と書かれていました。
展示説明文(英語) School badge and nametag with burned-out letters
Donation/Isao Kogawa
Approx.800m from the hypocenter Near Dobashi
This school badge and nametag were worn by Masami Kogawa's third daughter Minako at the time of the bombing.The black letters were burned out by the heat rays. The nametag read:"Minako kogawa,Hiroshima First Pref.Girls,blood type A"
資料性質 被爆資料
収蔵場所 収蔵庫2

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941