被爆資料

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 5205-0062
資料名 瓦の溶融塊
資料名(英語) Roof tiles
寄贈者(カナ) 川本 数馬(カワモト カズマ)
寄贈者(英語)
受入年月日
寸法(幅×高さ×奥行)(mm) 190×110×125
寸法(その他)
被爆地(旧町名) 猫屋町
被爆地(現町名) 猫屋町
爆心地からの距離(m)
数量 1
内容 寄贈者が昭和20年11月3日に復員し、猫屋町の森本富右衛門氏宅(寄贈者の叔父)の家跡から採集したもの。
ブロック別 十日市・中広地区
展示説明文 高熱のため、部分的に溶岩状になったものです。瓦の溶ける温度は1,200~1,300℃であることから、火災が異常に高い温度であることが分ります。
展示説明文(英語) These roof tiles were partially melted by the intense heat. The melting point of roof tiles is 1,200 to 1,300 ℃. These tiles are evidence of an abnormally hot fire.
資料性質
収蔵場所 本館展示

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941