被爆資料

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 5206-1594
資料名 瓦片
資料名(英語)
寄贈者(カナ) M.C.ヒューエット(エム・シー・ヒューエット)
寄贈者(英語) M.C.Hewett
受入年月日 2003/11/26
寸法(幅×高さ×奥行)(mm) 70×90×20
寸法(その他)
被爆地(旧町名) 細工町
被爆地(現町名) 大手町一丁目
爆心地からの距離(m) 80
数量 1
内容 1951(昭和26)年5月から1952(昭和27)年10月まで日本に駐屯していたM.C.ヒューエット氏(英連邦軍の医療部隊所属。朝鮮戦争当時は呉にある第29英連邦陸軍病院に勤務。)が広島を訪れたときに西蓮寺の住職からもらったもの。
ブロック別 平和記念公園・周辺地区
展示説明文 1951(昭和26)年5月から翌年にかけて日本に駐屯していた、M.C.ヒューエットさんが広島を訪れた時、西蓮寺(さいれんじ)の住職からもらったものです。瓦は、直接熱線を受けた部分の表面が溶けて、ブツブツの泡状となっています。
平成15年度寄贈資料新着展キャプション
展示説明文(英語) M.C. Hewett was stationed in Japan from May 1951 to 1952. When he visited Hiroshima, the priest of Sairenji Temple gave him this fragment. The surface of the tile is blistered from direct exposure to the heat ray.
平成15年度寄贈資料新着展キャプション
資料性質 被爆資料
収蔵場所 収蔵庫3

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941