被爆資料

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 2101-0690
資料名 大皿
資料名(英語)
寄贈者(カナ) 石岡 ユリ子(イシオカ ユリコ)
寄贈者(英語) Yuriko Ishioka
受入年月日 2004/06/02
寸法(幅×高さ×奥行)(mm)
寸法(その他) 250φ×90
被爆地(旧町名) 西白島町
被爆地(現町名) 西白島町
爆心地からの距離(m) 1350
数量 1
内容 寄贈者石岡(旧姓小谷)ユリ子さん(当時10歳)の祖父田中佐市さんは、自宅で被爆した。ともに被爆した娘の小谷綾子さん(当時35歳)、孫のユリ子さん、公子さん(当時10ヵ月)は、重傷を負いながらもつぶれた家から必死で脱出した。すぐに火災が発生、三人は佐市さんの安否も分からないまま、涙をのんで郊外に避難した。被爆後捜索に入った佐市さんの長男が、自宅焼け跡で佐市さんの遺体を発見、この大皿を持ち帰った。大切な陶器類は、風呂釜に水をはってつけていたが、廃墟となった自宅焼け跡にこの大皿だけが転がっていたという。大火傷を負っていた公子さんも8月16日に亡くなった。長男である兄からそれを届けられた綾子さんは、戦後も佐市さんの形見としてこの大皿を大事にしていた。
ブロック別 基町・白島地区
展示説明文
展示説明文(英語)
資料性質 被爆資料
収蔵場所 収蔵庫3

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941