被爆資料

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 9302-0056
資料名 死亡記録
資料名(英語) Death certificate
寄贈者(カナ) 澤本 直昭(サワモト ナオアキ)
寄贈者(英語) Naoaki Sawamoto
受入年月日 2008/06/05
寸法(幅×高さ×奥行)(mm) 255×350
寸法(その他)
被爆地(旧町名)
被爆地(現町名)
爆心地からの距離(m)
数量 1
内容 寄贈者の叔父・澤本峯雄さんは、1943(昭和18)年4月広島西部第二部隊に入隊し、同年9月にニューギニアに出発。現地で病気になって日本へ帰り、陸軍病院で療養の後、再び軍隊へ復帰。所属部隊のあった中国軍管区歩兵第一補充隊(基町・爆心地から約1,000m)で被爆。現在も行方不明のまま。
ブロック別 基町・白島地区
展示説明文 寄贈者の叔父・澤本峯雄さん(当時23歳)の死亡記録。1943(昭和18)年4月に召集された澤本峯雄さんは、爆心地から約840メートルの地点に駐屯していた所属部隊で被爆したとみられますが、現在も行方不明のままです。
展示説明文(英語) This is the death certificate of the donor's uncle, Mineo Sawamoto (then, 23). Drafted in April 1943, Mineo is thought to have been exposed to the bomb with his garrison stationed approximately 840 meters from the hypocenter. No trace of him was ever found.
資料性質 被爆関連資料
収蔵場所 収蔵庫2

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941