動画

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード VD00585
資料名(題名) 佐々木繁夫さんの証言
規格 VHS 16分
制作年月日 2002/01/01
制作機関 ブレーン、広島平和文化センター
制作地 広島
説明文 企画・制作: 広島平和文化センター
被爆当時の年齢30歳、家族を楠木町に残し単身、衛生兵として三次の陸軍病院に勤務。8月6日の夜、病院の物資輸送のため三滝を訪れたが、家族の捜索もままならず救護活動を行った。佐々木さんは「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子さんの父親である。

啓発課・平和学習用資料「サダコと折り鶴」パッケージに「禎子の思い出」として貸出用のDVDまたはVHSあり。
視聴可能

ビデオ情報

この動画は動画コンテンツ共有サイト「YouTube」を利用して配信しています。

本【単行本】本【雑誌】音楽・音声動画についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 情報資料室


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941