動画

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード VZ00002
資料名(題名) ヒロシマ・ナガサキ-核戦争のもたらすもの
規格 VHS 46分
制作年月日 1982/03/01
制作機関 岩波映画製作所
制作地 東京
説明文 カラー、スタンダード版
企画/広島市・長崎市
監修/原爆災害誌編集委員会
製作/岩波映画製作所
演出/早川正美
撮影/八幡洋一、宮沢隆、中山憲一
照明/宗田武久
作曲/鈴木行一
解説/伊東惣一
録音/尾形龍平
製作/陣内直行、山田宏之

この映画は、広島・長崎両市における凄惨な被害を人類が再び引き起こしてはならないとの警告の意を込め、昭和57年3月に両市が初めて共同で製作したものである。内容は、科学者達の研究を集大成した書物『広島・長崎の原爆災害』(岩波書店)に基づき科学的な視点から原爆被爆の全体像を描いた記録映画である。広島平和文化センターでは、この映画の貸出しを、昭和57年5月から開始している。

・日本語版(ヒロシマ・ナガサキ-核戦争のもたらすもの)
 16ミリフィルム:FD00042
 ベータ:VD00012
 手話:VD00046
 ビデオカセットUマチック:VD01312
 ビデオカセット:VD00948
・英語版(Hiroshima and Nagasaki : The Harvest of Nuclear War)
 16ミリフィルム:FD10009
 ビデオカセットUマチック:VD10224
視聴可能

ビデオ情報

この動画は動画コンテンツ共有サイト「YouTube」を利用して配信しています。

本【単行本】本【雑誌】音楽・音声動画についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 情報資料室


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941