被爆者証言ビデオ

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード VS00119
名前(フリガナ) 池田 精子(イケダ セイコ)
性別 女性
被爆地 鶴見町,建物疎開作業場
爆心地からの被爆距離 1.5km
被爆時の年齢 12歳
収録時の年齢 55歳
被爆状況 当時12才。爆心地から1.5キロの鶴見橋付近で被爆した。池田さんは原爆で顔に大やけどを負っている。これから青春を送ろうとする少女にとってそれは、大きなショックだった。やけどの皮膚の移植手術を戦後13回も受けた。現在社交ダンスの先生をしている。戦後、人前に出るのを避けてきた池田さんにとってダンスは積極的に生きるきっかけになった。
当時の職業 学生
当時の勤務先
備考 館内視聴、DVD貸出可

被爆者証言ビデオについてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 啓発課


電話:082-242-7798 FAX:082-247-2464