原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード GE01-03
絵の内容 黄金山麓に見えたきのこ雲
作者名(カナ) 金行 清香(カネユキ キヨカ)
作者名(英語) KANEYUKI Kiyoka
当時の年齢 32歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(昭和49、50年収集)
情景日時 1945/8/6 (時刻)8:20頃
情景場所 黄金山東側
情景場所旧町名 仁保町
情景場所現町名 仁保
爆心地からの距離 4,400m
ブロック別 比治山・仁保地区
作者の説明 **絵の中
黄金山麓にて
八月六日午前八時二十分頃

金行清香 六十一才

**裏

金行静香 六十一才

被爆時の住所
広島市日宇那町
(結婚して、五日市に来た)
**実態調査
はじめ白かったキノコ雲の右肩に黄色とうす紅色がかかり、レモンとイチゴをミックスしたかき氷の山。
サイズ(cm) 37×46
展示の説明文
展示の説明文(英語)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941