原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード GE02-01
絵の内容 爆発2時間後、空いっぱい広がった灰色のキノコ雲
作者名(カナ) 柳本 睦夫(ヤナギモト ムツオ)
作者名(英語) YANAGIMOTO Mutsuo
当時の年齢 18歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(昭和49、50年収集)
情景日時 1945/8/6 (時刻)爆発2時間後
情景場所 金輪島
情景場所旧町名 宇品町
情景場所現町名 宇品町
爆心地からの距離 6,500m
ブロック別 皆実・宇品地区
作者の説明 **絵の中
私の見たピカドン爆発2時間後
**裏
柳本睦夫
**実態調査
爆発2時間後、天空に湧上る火災の猛煙(原爆とかキノコ雲等何も知らない時点での情景)
サイズ(cm) 51×35.5
展示の説明文 天空に湧上る猛煙。(この時は原爆やきのこ雲のことを知らなかった。)
展示の説明文(英語) An impetuous cloud of smoke rising into the sky. (I did not know anything about the atomic bomb and the mushroom cloud at that time.)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941