原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード GE02-40
絵の内容 火傷を負い半裸で電車通りを逃げる人々
作者名(カナ) 竹田 初枝(タケダ ハツエ)
作者名(英語) TAKEDA Hatsue
当時の年齢 15歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(昭和49、50年収集)
情景日時 1945/8/6 (時刻)被爆直後
情景場所 八丁堀福屋百貨店前の電車通り
情景場所旧町名 胡町
情景場所現町名 胡町
爆心地からの距離 710m
ブロック別 紙屋町・本通地区
作者の説明 **絵の中
電車
8月6日被爆直後
八丁堀電車通り
福屋前
**裏
福屋
電車
電車
竹田初枝
**実態調査
着ている服はベルト、ゴム紐など以外は、ワカメの様にぶら下がり、顔はゴムフーセンの様にふくれ上がり目・鼻・口を見分けるのがむつかしく、逃げて行く人々は皆んな一様に両手を前につき出し、その腕は皮膚がたれ下がり赤く焼けただれていた。
サイズ(cm) 24.5×33
展示の説明文 とりあえず火の手がない方向に逃げる半裸の人々
爆心地から710m 福屋百貨店前の電車通り
1945(昭和20)年8月6日午前8時15分すぎ
竹田 初枝(原爆投下当時15歳、絵を描いた時44歳)
絵中解説
なし
展示の説明文(英語) Half-naked people running to where they saw no flames
710m from the hypocenter/streetcar street in front of Fukuya Department Store
Just after 8:15 a.m. on August 6, 1945
Hatsue Takeda (15 at the time of the bombing, 44 when she drew this picture)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941