原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード GE03-36
絵の内容 燃える市街地
作者名(カナ) 茶木原 実人(チャキハラ ジツト)
作者名(英語) Jitsuto Chakihara
当時の年齢 31歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(昭和49、50年収集)
情景日時
情景場所 幟町国民学校
情景場所旧町名 幟町
情景場所現町名 幟町
爆心地からの距離 1,100m
ブロック別 銀山・幟地区
作者の説明 **絵の中
馬車共に馬死体
水槽にて熱さしのぐ人
助ケテ
習日焼跡兵士枕並死体
当時幟町国民学校
広島地区第1特設警備隊32037部隊の兵舎に使用し市内夜間警備に当り、晝間は睡眠中被爆に成り一部助合い火の手近く成り避難ス(一部挺身隊婦人会の人奉仕死亡)
**裏
昭和四十九年作
茶木原実人
サイズ(cm) 38×53
展示の説明文 至るところ炎と黒煙があがる市街地
爆心地から1,050m 幟町
1945(昭和20)年8月6日
茶木原 実人(当時31歳、絵を描いた時 60歳)
展示の説明文(英語) Flames and black smoke rose everywhere in the city
1,050m from the hypocenter Nobori-cho
August 6, 1945
Jitsuto Chakibara
Age 31 at time of bombing, 60 at time of drawing

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941