原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード GE08-12
絵の内容 火災で崩れ落ちそうな家の前で、子供が布団をかぶりお母さん熱いよと泣き叫んでいる
作者名(カナ) 宗清 永市(ムネキヨ エイイチ)
作者名(英語) Eiichi Munekiyo
当時の年齢 33歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(昭和49、50年収集)
情景日時 1945/8/6 (時刻)11:00頃
情景場所 柳橋
情景場所旧町名
情景場所現町名
爆心地からの距離 1,370m
ブロック別 銀山・幟地区
作者の説明 **絵の中
原爆投下直後 通信線保修のため入市
午前十一時頃 柳橋ふもとの情景です
二階建ての家は炎上しまさに崩れんとす
家の前で小学校三-四年生位いの子供が布団をかぶり お母さん熱いよ助けてと泣き叫んでいた 今思いだしても胸がいたみます

     終戦時
作者経歴 炸八〇七七部隊(独立高射砲部隊 向宇品山上)大隊本部通信兵として勤ム
宗清永市62才
サイズ(cm) 38×54
展示の説明文 柳橋ふもと、子供が布団をかぶさり、お母さん熱いよ、と泣き叫ぶ
爆心地から約1.4km
昭和20年8月6日11時頃
宗清 永市
展示の説明文(英語) At the foot of the Yanagi Bridge, a child covers himself with a futon, screaming, "Mother, its hot!"
Approx. 1.4 kilometers from the hypocenter
August 6, 1945, around 11:00 a.m.
Eiichi Munekiyo

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941