原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード GE15-20
絵の内容 死んだ母親に水をやる子供
作者名(カナ) 瀬川 きくの(セガワ キクノ)
作者名(英語) SEGAWA Kikuno
当時の年齢 37歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(昭和49、50年収集)
情景日時 1945/8/7 (時刻)15:00頃
情景場所 比治山橋
情景場所旧町名
情景場所現町名
爆心地からの距離 1,710m
ブロック別 比治山・仁保地区
作者の説明 **絵の中
八月七日午後三時頃比治山橋を通ると母親らしい婦人が大きなお腹をして死んでゐるそばで三才位の女の子が缶詰の空缶に水を汲んで来て母親の口元に当てがふ。子供のいぢらしい姿に私は思わず女の子を抱きよせてお母ちゃんは死んでゐるのよと共に泣きました
瀬川きくの(67才)
サイズ(cm) 25×35
展示の説明文 『図録 原爆の絵 ヒロシマを伝える』
〔作者のことばから〕抜粋
お母ちゃんは死んでいるのよ
3歳ぐらいの女の子が缶詰の空缶に水をくんで来て、母親の口元にあてがう。子供のいじらしい姿に、私は思わず女の子を抱き寄せて「お母ちゃんは死んでいるのよ」と、共に泣きました。
8月7日 午後3時頃
1,710m/比治山橋
瀬川 きくの
展示の説明文(英語) A-bomb Drawings by Survivors
[Artist's comments]Excerpted
"Your mother is dead."
A child of about three had filled an empty can with water and had brought it near her mother's lips. At this piteous sight, I instinctively drew the child into my arms and said,"Your mother is dead." We wept together.
August 7, around 3:00 p.m.
1,710m / Hijiyama Bridge
Kikuno Segawa

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941