原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード GE21-26
絵の内容 京橋川を自分が舟にのり流れているところ
作者名(カナ) 徳富 ヨシコ(トクトミ ヨシコ)
作者名(英語) Yoshiko Tokutomi
当時の年齢 34歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(昭和49、50年収集)
情景日時 1945/8/6 (時刻)9:00~14:00頃
情景場所 鶴見橋
情景場所旧町名
情景場所現町名
爆心地からの距離 1,650m
ブロック別 比治山・仁保地区
作者の説明 **絵の中
昭和二十年八月六日 午前九時-午后二時頃
京橋川鶴見橋
舟 背中にゴザをかぶって避難しているところ 三十年前の戦争の現状自分です

川岸の二階家から(ぽと)んと落ちて流れておられた

十才ぐらいの男子弟三人で父母をさがすも不明であったと上の兄が帰って砂の上の畳でしょんぼりとしてゐるので四人お家族の方がさがされるのに目につく様にと寝した

(流れてゐた畳 潮がひて砂の上に敷)
外傷顔面手火傷十才長男
外傷二男
無傷笑てゐた四男四ヵ月
外傷顔面手火傷三男

周囲の火災もおちつき府中町に向かって帰る時の、出来事で四人子供の状態が現在も心残で戦争の被害は「そこなしで」子供がまきぞえで二度としてはいけません。戦争はごめんなさいね お願
サイズ(cm) 28×87
展示の説明文
展示の説明文(英語)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941