原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード GE04-15
絵の内容 子供を火葬するために焼け残りの電柱に石を投げ木片を作る母親
作者名(カナ) 松室 一雄(マツムロ カズオ)
作者名(英語) MATSUMURO Kazuo
当時の年齢 32歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(昭和49、50年収集)
情景日時 1945/8/7 (時刻)9:00
情景場所 田中町己斐病院付近
情景場所旧町名 田中町
情景場所現町名 田中町
爆心地からの距離 1,100m
ブロック別 銀山・幟地区
作者の説明 **絵の中
子供の死体を焼くために焼け残りの電柱に石を投げて木片を作っていた母親
S.20.8.7.A.M.9.00
田中町 己斐病院附近

半焼の子供の死体
焼け残りの電柱
子供を焼くための木片
S.49.6. 松室一雄(61才)
**裏
被爆地 市内薬研堀
爆心地より1km
サイズ(cm) 27×38
展示の説明文
展示の説明文(英語)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941