写真

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 243-H-0110
写真タイトル 広島護国神社の寄進看板の柱
撮影者(カナ) 米国戦略爆撃調査団(ベイコクセンリャクバクゲキチョウサダン)
撮影者(英語) United States Strategic Bombing Survey
提供者(カナ) 米国国立公文書館(ベイコクコクリツコウブンショカン)
提供者(英語) The U.S. National Archives & Records Administration
撮影日時 10/26/45
撮影場所 基町
ブロック別 基町・白島地区
爆心地からの距離(m) 170
説明 広島護国神社大鳥居北側にあったの寄進看板の柱。手前の柱の南面に「廣島師団土木建築業者弐拾弐名」東面に「皇紀二千六百年十月二十三日」の文字が残っている。北西を望み、寄進看板の柱すぐ横を北にのびているのが参道。参道は西側に折れて、灰燼に帰した拝殿の基礎の跡が手前の寄進看板の柱左手奥あたりに見えている

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941