写真

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 243-H-0880
写真タイトル 広島駅構内
撮影者(カナ) 米国戦略爆撃調査団(ベイコクセンリャクバクゲキチョウサダン)
撮影者(英語) United States Strategic Bombing Survey
提供者(カナ) 米国国立公文書館(ベイコクコクリツコウブンショカン)
提供者(英語) The U.S. National Archives & Records Administration
撮影日時 11/18/45
撮影場所 松原町
ブロック別 牛田・広島駅周辺地区
爆心地からの距離(m) 1900
説明 広島駅構内、主待合室内部から東を望む。広島駅の駅舎は中心に吹抜け構造の主待合室、それを取り囲む「コの字」型の部分が2階建になっており、左手前、アーチを描いている出入口の奥が243-H-0879に写っていた部分で、更にその奥には列車と乗客が見える。右手、主待合室を出ると増築された張り出し2階の出札室(切符売り場)と待合室があったが、爆風により倒壊した。その後の類焼により駅舎は全焼した。

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941