写真

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード 243-H-0883
写真タイトル 住友銀行東松原支店
撮影者(カナ) 米国戦略爆撃調査団(ベイコクセンリャクバクゲキチョウサダン)
撮影者(英語) United States Strategic Bombing Survey
提供者(カナ) 米国国立公文書館(ベイコクコクリツコウブンショカン)
提供者(英語) The U.S. National Archives & Records Administration
撮影日時 11/18/45
撮影場所 猿猴橋町
ブロック別 牛田・広島駅周辺地区
爆心地からの距離(m) 1890
説明 住友銀行東松原支店を北東に望む。鉄筋コンクリートによる補強がされたレンガ造2階建で、1階には営業室と金庫室、2階は事務室になっていた。正面右側出入口には壊れたシャッターが下り、「広島支店 東松原支店」と併記された看板が立てかけてあるのが見える。住友銀行は日本銀行広島支店に設けた仮営業所を引き上げ、東松原支店を応急修理して8月27日から広島支店と合同で営業した。左手、西壁の鋼鉄製の防火扉が爆風によって曲がっているのが見て取れる。

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941