原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード GE37-04
絵の内容 黒焦げの死体を見て手を合わせる。京橋川にはたくさんの人や馬の死体が流れている
作者名(カナ) 奥野 浅子(オクノ アサコ)
作者名(英語) Asako Okuno
当時の年齢 35歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(昭和49、50年収集)
情景日時 1945/8/8 (時刻)7:00
情景場所 京橋
情景場所旧町名
情景場所現町名
爆心地からの距離 1,380m
ブロック別 銀山・幟地区
作者の説明 **絵の中
(一)八月八日午前七時
中心部に行った長女が帰らないので、二男と親類の人に後から車で迎えに来るように云って私は朝早く旧市内にでました
途中京橋町方面で一人のおばあさんが手を合せ、そこにやけてゐるのが嫁だと云われ見ると黒こげの死体が未だ煙がでてゐました私も一しょに手を合せました。京橋の上に来て下をのぞきますと、モンペ姿の人や男の人や馬等多くさんに流れ、涙なしでは道が歩けませんでした
京橋
京橋川
奥野浅子
サイズ(cm) 27×38
展示の説明文
展示の説明文(英語)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941