原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード GE40-23
絵の内容 散乱する人骨を踏み分けて家に帰る
作者名(カナ) 平田 勝(ヒラタ マサル)
作者名(英語) Masaru Hirata
当時の年齢 47歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(昭和49、50年収集)
情景日時 1945/8/6 (時刻)夜
情景場所 大手町三丁目付近
情景場所旧町名 大手町三丁目
情景場所現町名 大手町二丁目
爆心地からの距離 250m
ブロック別 紙屋町・本通地区
作者の説明 **絵の中
場所.大手町三丁目附近
日時.S20年八月六日夜
○職場の残業を終えて道なき道をたどりつつバラックの吾家へ帰る途中、散らばる白骨を踏み分けて歩み行く。
辺りは臭気ぷんゝ、異様な気持ち。
◎ 是れは氷山の一角
筆者
平田勝
七十七才八ヶ月
○過労と空腹にたえない吾れ、然し悶死した人々を思えば気分を取り直し頑張らねばならないと思った。
サイズ(cm) 18×23
展示の説明文
展示の説明文(英語)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941