原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード GE41-37
絵の内容 泣く友人を叱り励ましながら逃げる。上半身が赤向けになって歩いている人に出会って思わずギクリとする。
作者名(カナ) 高橋 昭博(タカハシ アキヒロ)
作者名(英語) TAKAHASHI Akihiro
当時の年齢 14歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(昭和49、50年収集)
情景日時 1945/8/6 (時刻)9:30頃
情景場所 中広町
情景場所旧町名 中広町
情景場所現町名 中広町
爆心地からの距離 1,500m
ブロック別 十日市・中広地区
作者の説明 **裏
絵図2
「とにかく、早く川へ逃げよう」と思い、私は校庭を出た。
私のうしろから、いつのまにか級友の山本君がついてきていた。二人とも手や足の皮がむけてたれ下り、服はボロボロに焼きちぎれていた。
山本君は「おかあちゃん」「おかあちゃん」と泣いていた。
私は自分でもびっくりするほど意識はしっかりしていた。「泣くな!」「しっかりしろ」と言って山本君を叱り、励げました。
途中で上半身が赤むげになって歩いている人に出会って思わずギクリとした。

高橋昭博
サイズ(cm) 27.5×38
展示の説明文 私のうしろから、いつのまにか級友の山本君がついてきていた。二人とも手や足の皮がむけてたれ下り、服はボロボロに焼きちぎれていた。山本君は「おかあちゃん」「おかあちゃん」と泣いていた。私は「泣くな!」「しっかりしろ」と言って山本君を叱り、励ました。途中で上半身が赤むげになって歩いている人に出会って思わずギクリとした。
展示の説明文(英語) All of a sudden I found my classmate Yamamoto coming up along side of me. Both of us had peeling and drooping off of our hands and feet, and our clothing had be burnt to tatters. Yamamoto just cried, "Mommy…Mommy…" I scolded and tried to encourage him, "Don't cry! Get control of yourself!" Along the way, I was frightened when we ran across a man walking along whose whole upper body was red with the skin peeling away.

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941