原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード NG024-27
絵の内容 負傷した患者を畳に乗せて運ぶ。腫れあがった腕の時計をはずしてくれと頼まれたがどうしても取れなかった。
作者名(カナ) 河野 一郎(コウノ  イチロウ)
作者名(英語) Ichiro Kono
当時の年齢 22歳
寄贈者名 芸北町原爆被爆者友の会
種別 市民が描いた原爆の絵(平成14年収集)
情景日時 1945/8/14 (時刻)午後
情景場所 広島逓信病院
情景場所旧町名 基町
情景場所現町名 東白島町
爆心地からの距離 1,370m
ブロック別 基町・白島地区
作者の説明 **絵の中
動員命令が出て、出広し負傷した患者を畳のタンカで移動する作業に従事しました。
火傷の赤白い皮膚には ウジ虫 がわいていました。

腫れ上った腕の時計が苦しいのではずしてくれと頼まれたが、どうしてもとれなかった。
担架の代りに畳に負傷者を載せて運んだ
サイズ(cm) 27.3×39.3
展示の説明文
展示の説明文(英語)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941