原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード NG202-04
絵の内容 歩いている人はみな桟橋に向かっていた。倒れている人も桟橋を向いていた。そして水、水と言っていた。
作者名(カナ) 中島 睦男(ナカジマ ムツオ)
作者名(英語) Mutsuo Nakajima
当時の年齢 20歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(平成14年収集)
情景日時 1945/8/6 (時刻)9:30~
情景場所 陸軍船舶司令部
情景場所旧町名 宇品町
情景場所現町名 宇品海岸三丁目
爆心地からの距離 4,790m
ブロック別 皆実・宇品地区
作者の説明 **別紙
宇品司令部前の広場.
とぼとぼとぼと歩いて来る人々
みんな桟橋に向かっていた
倒れている人も桟橋に向かっている.
本能的に舟に乗れると思うのだろうか?
倒れている人は「水を水を水を」と言っている!!
20.8.6 AM9.30~
サイズ(cm) 25.6×36.2
展示の説明文
展示の説明文(英語)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941