原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード NG267-05
絵の内容 突然閃光と爆発の強音に地面が揺れた。空を見上げると巨大な雲が急速に上っていききのこ雲となった。
作者名(カナ) 川田 義男(カワタ ヨシオ)
作者名(英語) Yoshio Kawata
当時の年齢 24歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(平成14年収集)
情景日時 1945/8/6 (時刻)8:15頃
情景場所 陸軍船舶司令部
情景場所旧町名 宇品町
情景場所現町名 宇品海岸三丁目
爆心地からの距離 4,790m
ブロック別 皆実・宇品地区
作者の説明 **裏
5
一九四五年(昭和二十年)
八月六日 午前八時十五分頃
降下するパラシュートを見上げる。
突然閃光と爆発の強音に地面が揺れた。
熱光線、熱風、目がくらむ。
手・足が熱い すべてが一瞬であった。
再び空を見上げる。
真紅な炎の固まり巨大な雲が急速に昇る。
やがてキノコ雲となってゆく。
(朝礼の練兵場で)
強烈な閃光と熱線・熱風・爆発の強音がピカッドンである。
平成十四年六月十二日 描
サイズ(cm) 27.2×24.2
展示の説明文 陸軍船舶司令部での原爆投下時の様子
作者の川田義男さん(当時24歳)は、兵器係に所属していました。
⑤午前8時15分頃
突然、閃光と爆発の強音に地面が揺れました。空を見上げると巨大な雲が急速に上がり、きのこ雲となりました。
展示の説明文(英語) Situation at Army Marine Headquarters when the atomic bomb was dropped
The artist Yoshio Kawata (then, 24) belonged to the munitions troop.
⑤Around 8:15 am
Suddenly, a flash and the boom of an explosion shook the ground. Looking up at the sky, we saw a huge cloud rising fast, and it became the mushroom cloud.

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941