原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード NG285
絵の内容 行方不明の子どもを残して逃げる人。避難途中の死者。助けを求める人々。水を求めて川に向かって行く人。
作者名(カナ) 西村 礼珠(ニシムラ レイジュ)
作者名(英語) Reiju Nishimura
当時の年齢 8歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(平成14年収集)
情景日時 1945/8/6 (時刻)10:00頃
情景場所 上天満町
情景場所旧町名 上天満町
情景場所現町名 上天満町
爆心地からの距離 1,400m
ブロック別 十日市・中広地区
作者の説明 **別紙
主題 置いて行かないで……。 
場所.広島市上天満町.  
時間 午前10時頃。  
体験・目撃 即死(次男)、行方不明(四女)を残しての逃避行の画面です。
・避難途中の死者、助けを求める人々。
・川(水)に向かって突き進む人、人、人の情景などが、50数年後の今も、心に大きな傷として残る。
西村礼珠(65才) 

サイズ(cm) 45.5×60.5
展示の説明文
展示の説明文(英語)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941