原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード NG303-04
絵の内容 建物疎開の後片付け作業に参加したたくさんの犠牲者の遺体を兵隊さんたちが集め火葬していた。
作者名(カナ) 松本 秀子(マツモト ヒデコ)
作者名(英語) Hideko Matsumoto
当時の年齢 15歳
寄贈者名
種別 市民が描いた原爆の絵(平成14年収集)
情景日時 1945/8/7か、8/8
情景場所 土橋付近
情景場所旧町名 土橋付近
情景場所現町名 土橋町
爆心地からの距離 800m
ブロック別 十日市・中広地区
作者の説明 **絵の中
八月七、八日
土橋付近でしょうか
建物疎開の後片付け作業に参加された
たくさんの犠牲者の遺体を兵隊さん達が
大八車に積み重ね火葬に附しておられた
戦爭とはこんなにも恐ろしいものか
原子爆弾とは未来永却この美しい
地球を破壊し尽くす恐るべき
核兵器なのです

松本秀子 72才

サイズ(cm) 27.1×39.2
展示の説明文
展示の説明文(英語)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941