原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード SG-0095
絵の内容
作者名(カナ) 濱田 義雄(ハマダ ヨシオ)
作者名(英語) Yoshio Hamada
当時の年齢 26歳
寄贈者名 藤堂 清
種別 新市民が描いた原爆の絵(その他)
情景日時 1945/8/6 (時刻)9:00頃
情景場所 逓信病院付近
情景場所旧町名 基町
情景場所現町名 東白島町
爆心地からの距離 1,370m
ブロック別 基町・白島地区
作者の説明 **絵の中
陸軍少佐山田隊住宅
東白島町神田橋
逓信病院
中国新聞の一本のエントツ
私が被爆した陸軍幼年学校
白島小国民学校
民家
安田高等女学校
幼年学校のコンクリート壁
民家
昭和二十年八月六日廣島に原爆が投下された直後の午前九時頃西白島町安田高等女学校西方より目撃。被爆と同じに火の手が上がったのは私が被爆をした旧陸軍幼年学校内の赤穂師団司令部炊事場煙突付近からでした。火はたちまちの内に白島町へと燃えうつり数多くの被爆重傷者のがれるすべもなく息絶えられました。特に白島逓信病院と白島電車通りには被爆重傷者があふれ神田橋をめざしてのがれておられました被爆者の皆様のご健在をお祈りします。
サイズ(cm) 27×37
展示の説明文
展示の説明文(英語)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941