原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード SG-0130
絵の内容
作者名(カナ) 濱田 義雄(ハマダ ヨシオ)
作者名(英語) Yoshio Hamada
当時の年齢 26歳
寄贈者名 藤堂 清
種別 新市民が描いた原爆の絵(その他)
情景日時 1945/8/8 (時刻)早朝
情景場所 中島平和公園最北端
情景場所旧町名
情景場所現町名
爆心地からの距離
ブロック別 平和記念公園・周辺地区
作者の説明 **絵の中
このご遺体は現在の中島平和公園であります最北端で目撃をしました
焼ケの原と化した真只中で水道管から水を吹き出しており白骨ご遺体に水がおをいかぶさっておりました。そしてすぐ側に十円の札束が半焼ケとなりころんでおりましたこの惨たらしいことをけっして無には出きません 合掌
八月八日早朝目撃
ちぎれた水道かん
タイル張りながし台
半焼けの札束
トタン
←30メートルの所相合橋
特別被爆者 浜田義雄
サイズ(cm) 43.3×30
展示の説明文
展示の説明文(英語)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941