原爆の絵

資料の使用等について

資料の使用等をご希望の方はこちらをご覧ください。

資料詳細

識別コード SG-0110
絵の内容
作者名(カナ) 濱田 義雄(ハマダ ヨシオ)
作者名(英語) Yoshio Hamada
当時の年齢 26歳
寄贈者名 藤堂 清
種別 新市民が描いた原爆の絵(その他)
情景日時 被爆後の十月(1945/10)
情景場所 中島町付近
情景場所旧町名 中島本町
情景場所現町名 中島町
爆心地からの距離 250m
ブロック別 平和記念公園・周辺地区
作者の説明 **絵の中
昭和二十年八月六日広島市への原爆投下後の十日に入って間もなく米軍双発機が三百メートルくらいの高度で千田町方面から相生橋の上空を北に向けて二度センカイ機内に一人の兵士が見えカメラを向けて撮影をして居た
私本川救護所に居て目撃
米軍機
元安橋→
大正御服店→
→本川橋へ
↓本局のテットウ
本局
元安川
中島
相生橋→
変電所
本川
本川小学校 被爆後は救護所
被爆者 浜田義雄
サイズ(cm) 50×36
展示の説明文
展示の説明文(英語)

被爆資料写真原爆の絵美術品についてのお問い合わせ先

広島平和記念資料館 学芸課


電話:082-241-4004 FAX:082-542-7941