本【単行本】

広島平和記念資料館東館地下一階の情報資料室では、原爆・平和に関連する書籍を収集しています。ここでは、所蔵する単行本の情報を掲載しています。情報資料室は、12月29日~1月1日を除く9:00~17:00に開室しており、これらの本を閲覧することができます。

ピックアップ資料

「広島原爆戦災誌」は、原爆被害の全容を後世に伝えるために、被爆者をはじめとする市民の方々の協力を得ながら、広島平和記念資料館が昭和30年代の半ばから編纂(へんさん)作業を進め、昭和46年(1971年)に全5巻を刊行しました。広島市内の地域別の被災状況、学校・事業所別の被災状況、救援救護活動等について、詳しく記述しています。この本は、原爆関係の基礎資料であるにもかかわらず、現在では、入手することが大変難しい状況です。ここでは、「広島原爆戦災誌」の本文をPDFファイルでダウンロードすることが可能です。

(注)「広島原爆戦災誌」の刊行後、新たに確認された資料やその後の調査によって、戦災誌の本文には訂正の必要な部分もありますが、ここで提供している情報は、発行時のままであることをご理解ください。また、著作権等への配慮のため、写真・画像等の一部は掲載しておりません。平成17年(2005年)8月から、第1巻・第2巻・第5巻に図表等を入れた改良版を公開しています。

フリーワードを入力してさがす

書名(ヨミ)、著者(ヨミ)のお名前、出版者、ISBNを入力してさがす