原爆の絵

被爆者の方がご自身の体験を描いた「市民が描いた原爆の絵」を検索できます。主に昭和49年と50年、そして平成14年に収集した絵の中から、公開しています。これらの絵は市民の手による原爆被災の記録であり、核兵器が人間に何をもたらすかを示す貴重な証言です。被爆前の街のようすや市民生活などを描いた「わがなつかしの広島」の絵もあわせて公開しています。これらの絵の写真の利用については広島平和記念資料館学芸課(代表電話082-241-4004)にお問い合わせください。

フリーワードを入力してさがす

作者のお名前(漢字またはカナ)を入力してさがす

名字、名前のどちらでも検索できます。